産科での入院案内 当院での分娩について

当院では、自然分娩のほかに、和痛(わつう)分娩を行っております。
和痛分娩とは、痛みを和らげる処置を行う分娩です。
別途料金(3万円)が必要となります。
但し、分娩状況により実施出来ない時もあることをご了承下さい。
分娩は、LDR<L=Labor(陣痛)、D=Delivery(分娩)、R=Recovery(回復室)>という部屋で行っています。
LDRを利用すると分娩直前に、陣痛室から分娩室へ移動しなくてはならない煩わしさがありません。
ご家族の付き添い、立会いも出来ます。
是非、出産されるお母様を励まして、安心させてあげてください。
又、当院ではお父さんがわが子をとりあげる「お父さん分娩介助」も行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

帝王切開にも対応しております。(予定・緊急)
その場合も、ご家族の立会いも可能ですのでご相談ください。
※24時間、麻酔科専門医が対応いたします。

病室のご案内
301

301
Sweet Room

スイートルーム

301

301
Sweet Room

スイートルーム

302

302
A Room

A個室

303

303
A Room

A個室

305

305
A Room

A個室

307

307
B Room

B個室

310

310
B Room

B個室

311

311
B Room

B個室

316

316
C Room

C個室

301
301_2
302
303
305
307
310
311
316
部屋区分仕様
スイートルーム和室(貸布団あり)
キッチン・バス・トイレ付
A 個室シャワー・トイレ付
B 個室トイレ付
C 個室トイレ付
産科のお食事

お祝い膳・フルコース等の特別料理

<お祝い膳>

<フルコース>

<松花堂御膳>

<普通食(例)>

お食事メニュー ( 例 )

朝食昼食間食夕食
レーズンロール
玉葱のアルザス風
サラダ
イチゴアロエヨーグルト
ミルクコーヒー
松花堂弁当 浮島
きなこミルク
ご飯
白菜のコールスロー
ごぼうサラダ
太刀魚のムニエル
夜食
丼ぶりそうめん お茶

※付き添い食もご用意できます。(有料になります)
《妊娠期の栄養所要量》
エネルギー 2500kcal 蛋白質 70g 脂質 70g カルシウム 700mg 鉄分 9mg

婦人科での入院案内

婦人科では、切迫流産・切迫早産・重症妊娠悪阻(つわり)・妊娠高血圧症候群・子宮筋腫・卵巣嚢腫・他の治療での入院が可能です。

入院中の洗濯物について

入院中、火・木・土曜日に洗濯物をお預かりしています。
朝出して夕方までにはお返しします。
出血などで汚れた場合も遠慮なくお預け下さい。

婦人科のお食事

お料理例

<松花堂御膳>

<普通食(例)>

お食事メニュー ( 例 )

朝食昼食間食夕食
レーズンロール
玉葱のアルザス風
サラダ
イチゴアロエヨーグルト
ミルクコーヒー
松花堂弁当 浮島
きなこミルク
ご飯
白菜のコールスロー
ごぼうサラダ
太刀魚のムニエル

※付き添い食もご用意できます。(有料になります)
《妊娠期の栄養所要量》
エネルギー 2300kcal 蛋白質 60g 脂質 60g カルシウム 700mg 鉄分 10mg

面会時間

午後1時~8時迄です。原則として午前中及び午後8時以降のご面会はご遠慮願います。
患者さんの病状によっては、面会をお断りすることもあります。多人数での面会は、ご遠慮下さい。