ブログ

当院のスタッフ(看護師・助産師・インストラクターなど)から、皆さんへ ちょっとした豆知識や、
メッセージをお伝えするコーナーです。少しでも皆様のお役に立てれば・・・と始めました。
毎月更新をする予定ですので、時々チェックしてください。

[更年期症候群]更年期なのか、最近、汗をかきやすく寝つきも悪い気がします。治療を受けた方がよいのでしょうか。(47歳・女性)

一般的な閉経の年齢は
50歳くらいといわれており、
その前後の45 〜55歳が更年期と
されます。更年期はホルモンの
更年期症候群変化、
特に女性ホルモンのエストロゲンが
減ることによるさまざまな症状が現れ、
これを「更年期症候群」と呼びます。

 主に急なのぼせ(ホットフラッシュ)
など血管運動神経系の症状、
イライラや不眠など精神・神経的な
症状を訴える方が多く、
日常生活に支障がない程度なら
経過観察をしていきます。
日常生活に支障を来す場合は、
治療の対象になります。
 
 更年期が疑われる場合、
まず採血でエストラジオール(E2)、
卵胞刺激ホルモン(FSH)、
黄体化ホルモン(LH)の
数値を調べます。

 漢方での治療では、
加味逍遙散(かみしょうようさん)、
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、
柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
などを使用します。

 ホルモン治療の場合は、
内服薬や貼り薬などによる
ホルモン補充療法やプラセンタ注射などが
行われます。

    その他の記事も読む ≫